賃貸していたマンションで問題になったペットの数

これはさすがに問題になっても仕方ないなと思ってしまったのは、私の賃貸していたマンションで、12匹の犬を飼っている家があったからでした。これは以前、私が一人暮らしをしていたマンションでの出来事で、その間取りはたった1Kと、ペットを飼うには狭いであろうと思われるものでした。
しかし実際のところ、ペットを飼ってはいけないとされているわけでもなかったため、数軒ではペットを飼っているところもありました。ただこの家に限っては、飼っているペットの数に問題があったのです。
たったこれだけの広さしかない1室で、12匹もの犬というと、想像するだけでぎゅうぎゅう詰めであることがわかると思います。実際にこの家では、マンションのベランダに犬を出していることも多々あり、それが噂にもなっていました。また、12匹もの犬の鳴き声というのは、「わんわん」や「きゃんきゃん」といった可愛らしいものとは程遠く、それは騒音でしかなかったのです。
そこで、他の住民たちは大家さんに相談をしてみたことがあったそうなのですが、ペットを許可しているだけに、注意はできないとのことでした。

私がこのマンションを賃貸していたのは、転勤してきたときの短期間と決まっていたため、下手な問題には首を突っ込まないでおこうと、自らは何も動きませんでしたが、長年住み続けようと思っている方にとっては、とても迷惑だったと思います。最低限の常識は理解するべきだと思いました。


Copyright(c) 2017 ペット可賃貸物件の住み心地を調べました All Rights Reserved.