賃貸しでペットを飼える住宅が増えて来ている。

最近の賃貸しのペットを飼っても良いマンションはかなり工夫されて住み易くなっています。例えばお散歩から帰って来たときに足を洗える場所があるとか、部屋の玄関の所から外に出られない様に犬用の索が付いているとか、リーシュをかけるフックが付いてるとか色々あります。ただ動物のサイズは限られてしまいます。猫とか小型犬は問題ないようですが大型犬の良い所はまだまだありません。日本もこれだけ動物を飼ってる人達が増えてきています。動物が住み易い環境のマンションがもう少し増えると良いですね。ただし飼い主の方も考えないといけないのは必ずしも皆が動物が好きと言う事ではありません。最低限のマナーを守らないといけないと思います。

私が思うには動物にはどんな罪も無いと思います。全ては飼い主の方に100%責任があると言う事を認識しなければならないと思います。集合住宅の場合は特にです。
動物への飼育が必要です。
噛まない、吠えない、建物の中では走り回らないなどです。
他人に絶対に迷惑をかけないと言う最低限の飼育です。
動物を飼育するのは人間にも忍耐が要ります。後は動物への愛情と思いやりを持って接すれば良いと思います。そうすればもっと賃貸しのペットの飼えるマンションや住宅が増えるのではないでしょうか。動物も人間の子供と同じです。
気長に教えれば必ず皆に好かれるペットになるはずです。
途中で捨てたり飼い主と言う事を放棄しないと言う気持ちでペットOKの賃貸し住宅で頑張って欲しいです。


Copyright(c) 2017 ペット可賃貸物件の住み心地を調べました All Rights Reserved.